企業カウンセリング、経営者の事務サポーターのオフィスりん

ホーム > 趣味のお話 > どうすれば良いの?答えのない質問

どうすれば良いの?答えのない質問

 

どうすれば良いの?
夏の夜空に咲く花火
あなたと手をつないで見るはずだった
夏休みの絵日記は、きっと七色で埋まるはずだった
そのとき
きっと悪魔がニヤッと笑った
闇がはじけて 声が裂けて 命が散った

どうすれば良かったの
わたしは今 どうすれば良いの
遠くへ行ってしまった「そら君」の足音が聞こえるようで・・・
こんな私は 何をすれば良いの

 

 

時間のトビラを閉めるように
遮断機が人を閉じ込めるとき
駆け出すあなたに どうすれば良かったの
抱きしめて抱き留めて あなたを離さなかったら
あなたは幸せに生きていけたの
止まらない列車と時間に挟まれたあなたを
悲鳴で見送ったあの人のために
私はなにをすれば良いの
あなたと入れ替わりに生きていく命の重みに
耐える力はどこにあるの

 

 

答えのない質問を
私はだれに尋ねれば良いの
きっと たぶん
だれにも答えの出せない質問はある
そして きっと
胸の奥にしまっておいて いつか時々思い返して
日常の中のありふれた答えに迷う自分に伝えよう

「一所懸命やればいい 精魂込めてやればいい
笑顔で生きていけばいい」