企業カウンセリング、経営者の事務サポーターのオフィスりん

ホーム > 趣味のお話 > リンオフィス様へ感謝申し上げます

リンオフィス様へ感謝申し上げます

私共は有限会社オフィスりんと申します。
代表者の池田が会社設立時に、「グウタラ」な自分を戒め「凛として」生きるように名付けました。
未だに名前負けしておりますが、上村松園の「序の舞」に描かれている女性をイメージしつつ、日々仕事に向かっております。

ですが、やはり「グウタラ」さは健在?でした。

ホームページの内容について検討していたときのこと。業者さんから「検索キーワードにリンオフィスというのが目立ちますね」という一言にはっとしました。社名で検索してくださる方が、言葉を逆にするでしょうか?しかも、こんなに多数?
指摘されるまでは見過ごしていたキーワード。

指摘してくださった業者さんと、その場で「リンオフィス」を検索したら・・・ありました!営業代行の事業を行っていらっしるようですね。
赤くなったり、青くなったり、汗が出たり・・・結果、頭が痛くなり・・・。
「リンオフィス」様を検索されていた皆さんが、「つい うっかり」「間違えて」「もののはずみで」、弊社のホームページをご覧になってくださっていたのですねぇ。

私共は、会社事務の請負や「会計ソフト」への入力代行も事業として行っています。
事業内容が若干似ているので、もしや勘違いなさった訪問者がいらしたら、この場からお詫び申し上げます。

いままでは、リンオフィス様のおかげでホームページの閲覧数がアップしておりました。これは確かな事実です。
今後は、自らの業務をさらにブラッシュアップし、経営者様のお役にたてる場面を増やすことで、リンオフィス様へのお礼になればと望んでおります。

本当にWEBの世界での「検索」は、「思わぬ事柄」を引き出しますね。私のようにボンヤリと見過ごさず、大いに活用し、いかに有効な「思わぬ事柄」を重ねていくか・・・。そんな大切なことに初めて気づいた事件でした。