企業カウンセリング、経営者の事務サポーターのオフィスりん

ホーム > お知らせ > どんなふうに暮らして、どんなふうに働く?

どんなふうに暮らして、どんなふうに働く?

所得税の確定申告期限がせまっています。
毎年この時期は、「書類整理の方法がわからない」「複式簿記で帳簿を作りたい」「申告する必要があるか教えて」等々、駆け込みのご相談、ご質問の対応に追われていました。
ただ、この2年ほどは減り続けて、今年はほとんどありませんでした。
ご自分で処理できるようになったから・・・という方もいらっしゃると思いますが、ほとんどの方は仕事が思うようにいかなかったためにご連絡もない・・・ということだろうと推察しています。
就職したくても仕事がない。経営者にしてみれば、雇うどころか自分も食べていけない。そんな状況がヒタヒタと広がり続けているようです。
スピードの求められるような職場の第一線では活躍できない。組織のルールに縛られた働き方が窮屈になってきた。だから自分らしい暮らしを求めて起業してみたけれど、実際はそれほど楽ではありません。ことに、事業を展開していくために、それまでの貯えを減らしていくのです。
いまという時代、そしてこれからも収入を追いかけてもなかなか叶うものではなさそうです。
ゆめ・自由・やりがい・趣味。
雇われる働き方、自分で仕事を開拓する働き方。どちらを選ぶかは、どういう暮らし方をしたいのかを見極めていかないと、気持ちが折れてしまうでしょう。

頑張りすぎないで、しっかり丁寧に暮らしたいと思うきょうこの頃です。

辛くなったら、不安になったら、だれかに電話をしてみよう。