企業カウンセリング、経営者の事務サポーターのオフィスりん

ホーム > 趣味のお話 > 一人で働くSOHOには、覚悟して自由を楽しむべし。

一人で働くSOHOには、覚悟して自由を楽しむべし。

 過ごしやすい季節。秋色に染まる花の公園が手招きをしているようです。居酒屋もレストランも「秋の味覚」の文字で、呼び込みをしています。あっちもこっちも、そしてあれもこれも、楽しそうです。

 が、仕事はスピード感が重要。仕上げなければならない書類は、机の上で待ち構えています。しかも、天気が良ければ洗濯物を片付けて夏物の整理をしないと、あとで大慌てをすることになりそうです。ビジネス系の自己啓発書は、仕事の効率化や簡素化を事細かに記しているのですが、手際よく資源ごみをまとめる方法とか上手な布団の干し方は書いていないですね。ビジネスで成功するには、程とおい暮らし方をしている・・・のでしょうか。

 オンとオフの区切りをつけることは重要です。ただ、お一人様で働くには、どっちつかず、あるいは小まめに切り替える必要があります。45分がオンで15分をオフに。そんな時間の使い方に大分慣れてきました。1日の中にオフを小まめに取り入れて、家事を組み入れます。その工夫を楽しむ気持ちが、日々を支えています。

 1ヶ月に半日くらいしか自分の自由にならないとしても、まさに「ありがたい」時間を体感できるチャンスです。

 いずれにしても、一人で働くということは、男女に関わらず自由さも不自由さも受け入れる柔軟さが大事ですね。